男の人

【キラキラ毛髪】自分らしさを取り戻す女性の薄毛を改善は商品の香りも重要なポイント

美しい髪を守るために

鏡を見る女性

加齢やストレスが原因

女性の薄毛の原因は、大きく分けてストレスと、加齢によるホルモンの変化です。女性が自分の薄毛に気づくきっかけで最もよくあるのが、洗髪やブラッシングのときに大量の髪の毛が抜けるようになることです。そして、そうした状況は家族にまつわるトラブルや悩みごとに伴って現れることが多いのです。この場合はいわゆる円形脱毛症になりやすく、放置しておくと症状が進むことがあるので注意が必要です。ホルモンバランスの乱れにより起こる女性の薄毛は、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれるタイプの薄毛です。加齢のほかに、月経周期が乱れがちな場合や、更年期前後でホルモンの変化が著しい場合などによくみられます。男性ホルモンが原因で起こる脱毛は男性だけのものと思っている女性もいますが、女性ホルモンの減少によって男性ホルモンが活発になるということを知っておくことが大切です。

地肌のマッサージが効果的

女性の薄毛は、症状が進行すると治療に時間がかかるので、できるだけ予防することが重要です。そのためには、毎回シャンプーする前に、指で地肌全体をよくマッサージするのが効果的です。シャンプーを頭に泡立てた状態でマッサージする人がいますが、髪が濡れた状態で摩擦することによってキューティクルがはがれやすくなるので、濡らす前に行うことをおすすめします。イメージとしては頭皮から余分な油分を押し出すような気持ちで、指の腹を使ってマッサージするのがコツです。ただし、力の入れすぎは逆効果になるので、ほどよい力加減になるようコントロールすることが大切です。また、適切なブラッシングは頭皮の血行をよくするので薄毛予防に効果的ですが、ブラッシングもマッサージ同様やさしいタッチで行うようにしましょう。